海外サッカーブログ

*

【アーセナル対チェルシー】ロンドンダービーの放送予定

      2017/05/05

2016-17シーズンのプレミアリーグ、優勝争いを左右するであろう一線がやってきました。

チェルシーに勝ち点差9をつけられているアーセナルにとっては、絶対に負けられない戦いがここにあります(チェルシー56、アーセナル47)

また、現在得点ランキングトップタイのサンチェスとコスタの得点王争いも注目です!

【アーセナル対チェルシー】ロンドンダービーの日程・試合時間

アーセナル対チェルシーのビックロンドン・ダービーは、現地時間2月4日土曜日の12:30からスタンフォード・ブリッジ(チェルシーのホームスタジアム)でキックオフ。

日本時間では、2月4日土曜日の21:30から。ランチタイムキックオフなので、夜更かしせずに観戦できます☆

【アーセナルVSチェルシー】NHK BS1の無料放送は?

BS1は、今節は岡崎慎司所属のレスターVSマンチェスター・ユナイテッド戦を放送します。

したがって、BS1でのアーセナル対チェルシーの放送予定は現在のところありません。

【アーセナル対チェルシー】スカパーのJSPORTS2チャンネルでテレビ放送

もちろん、スカパーではアーセナル対チェルシー戦の放送があります。

J SPORTS 2チャンネル(BS243)で、2/4(土)午後9:23から生中継で放送予定。

視聴できるのは、JSPORTS加入者・欧州サッカーセット加入者・スカパーオンデマンド欧州サッカー加入者。

【アーセナルVSチェルシー】ロンドンダービーを生放送で見るならスポナビライブ

アーセナル対チェルシー戦を見るなら、スポナビライブがおすすめです。

※スポナビライブはライブ放送はもちろん、1週間の見逃し配信あり。

【特報】1ヶ月無料&2017年3月31日まで月額料金が1500円(税抜)になるキャンペーンが実施中

スポナビライブの1か月無料について
内容 スポナビライブに初回申し込みの方は、1ヶ月間無料で利用できる。
期間 申込日から1か月間
例 : 11月20日に申し込み→12月19日まで無料、12月20日からの利用は1500円/月かかる。
公式サイト

ビッグロンドンダービーの見どころまとめ

先発スタメンのメンバー予想

チェルシーのメンバー

前節、1-1で引き分けたリバプール戦から変更なしと予想。

  • クルトワ
  • ケイヒル
  • ダヴィド・ルイス
  • アスピリクエタ
  • カンテ
  • マティッチ
  • モーゼス
  • アロンソ
  • アザール
  • ウィリアン
  • ディエゴ・コスタ

アーセナルのメンバー

カソルラは怪我、ラムジーも前節に怪我、エルネニー(エジプト代表)はアフリカネーションズカップ、ジャカは出場停止中。

ウィルシャーを放出してしまった今、中盤の選手層は相当貧弱です。

  • チェフ
  • モンレアル
  • ガブリエル・パウリスタ
  • コシールニー
  • ムスタフィ
  • コクラン
  • チェンバレン
  • エジル
  • ウォルコット
  • イウォビ
  • サンチェス

コンテVSベンゲル、監督同士にも注目!

モウリーニョVSベンゲルで盛り上がっていた監督対決には、今シーズンからコンテが参戦。

前回の対戦では3-0と圧勝したベンゲルですが、3バックで圧倒的な強さを手に入れた現在のチェルシー相手にどういった展開を見せるのか?

※バーンリー戦での審判への抗議に対する罰則で、ベンゲルは4試合のベンチ入り禁止処分中(チェルシー戦もスタンドから観戦予定)

禁断の移籍を果たしたセスクは古巣対決

バルセロナ愛のためアーセナルを退団したにもかかわらず、わずか3年で同じロンドンのライバルクラブであるチェルシーに移籍したセスク・ファブレガス。

コンテ監督になってからは出場機会の減ったセスクですが、アーセナルがリードする展開になれば間違いなく出てくるでしょう。

ちなみに、セスクは今シーズンでプレミア最速293試合で100アシストを達成しています。

※奥さんとは、彼女が別の男性と結婚しているときに出会って不倫関係に。「裏切り」という言葉が一番似合うサッカー選手はセスクかもしれません。

過去の対戦成績を振り返れば、アーセナルよりチェルシーの方が強い。

同じロンドンに本拠地を置くライバルチームのアーセナルとチェルシーですが、過去の戦績を振り返ればチェルシー優勢がうかがえます。

※他にロンドンに本拠地を置くチームは、トッテナム、ウェストハム、クリスタルパレスなど。

もちろんこれには、ベンゲルの天敵モウリーニョの存在が大きく影響しているのは周知の事実ですねw

※以前まではチェルシーが圧倒的な資金力の差を示してきましたが、最近のチェルシーは若手からの育成もすばらしい。

初めてこの対戦カードが実現したのは1907年11月。チェルシーが公式戦でアーセナルと対戦するのは今回が188回目となり、どのチームよりも多い数字を記録している。過去29試合では敗れたのは4回だけである。

アーセナルはエミレーツでリーグ過去5戦、リーグ杯過去1試合でブルーズから勝利をあげられていない。ホーム、アウェイを限定しなければ11試合未勝利が続いている(2015年のコミュニティシールドを除く)。

プレミアリーグでは過去6度の対戦でノーゴールのガナーズ。過去9試合まで幅を広げれば2ゴールとなる。

最後にアーセナルがチェルシーを破ったのは2011年10月。スタンフォードブリッジでの一戦はロビン・ファン・ペルシ―のハットトリックもあり、3-5でヴェンゲルがほほ笑むことに。

ホームでは2010年12月に3-0で勝利したのが最後となる。

アーセナルとチェルシー、どっちの方が人気があるの?

アーセナルは労働者階級から、チェルシーは中流階級以上からのサポーターが多い。

人気といいう意味では、労働者階級からの支持が多いアーセナルの方が人気。

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

 - プレミアリーグの放送