海外サッカーブログ

*

コパアメリカ2016の日程&組み合わせについて

      2017/05/05

ユーロ2016よりも一足お先に、コパアメリカ2016(コパアメリカ センテナリオUSA 2016)が開催されます。

「開催地はアメリカ???」、「去年、コパアメリカ2015が開催されたはずじゃ・・・」という方でも大丈夫なように、コパアメリカ2016の日程&組み合わせや見どころについてまとめておきます。

「コパアメリカ」に対する疑問をすべて解決!

コパアメリカとは?

【コパアメリカの概要】コパアメリカは過去には「南米選手権」ともいわれており、南米の国々が中心に出場するサッカーの大会です。1916年から開催されている歴史ある大会なのですが、出場国や開催年がコロコロ変わる大会でもありますw

南米選手権は変則的に開催されていたが、1967年ウルグアイ大会からしばらく中断され、1975年に再開された。この1975年大会からの3大会は、集中開催方式ではなくホーム・アンド・アウェー方式で行われている。1979年大会から原則4年ごとの開催となった。1987年アルゼンチン大会以降は2年ごとに変更されたが、2004年ペルー大会以降は再び4年ごとの開催に戻る。
1993年エクアドル大会には北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)からメキシコ、アメリカ合衆国の2カ国を招待。これ以降各大会で2カ国(2001年コロンビア大会はアルゼンチンが参加を辞退したため3カ国)を招待している。これまでメキシコが93年以降の全ての大会に招待され実質的なレギュラー出場国となっているほか、もう1カ国もアメリカ合衆国、コスタリカ、ホンジュラスなど、地理的に近いCONCACAFから招待される事が定例になっている。唯一の例外として、1999年パラグアイ大会にアジアサッカー連盟(AFC)の日本が出場した。なお日本は2011年アルゼンチン大会にも招待されていたものの、東日本大震災の影響によるJリーグ日程変更の影響などもあり出場を辞退し、代わってコスタリカが参加することとなった。
出典 : コパ・アメリカ – Wikipedia

日本が出場予定だった2011年大会(東日本大震災の影響で出場辞退)で初めて知ったのですが、南米人らしいというかけっこうアバウトな感じですよね。

ちなみに、コパアメリカの「コパ」の意味は、英語で言うところのカップにあたります。イタリアカップとかイングランドのFAカップみたいに。

なぜコパアメリカには招待国が存在するの?

「南米連盟に加入している国の数は全10ヶ国なので、4チーム×3グループを組むためには2ヶ国足りない」、これがコパアメリカに招待国が必要となる理由です。

昨年(コパアメリカ2015)は4チーム×3グループ編成の全12チーム、招待国が2チーム。今年は、4チーム×4グループ編成の全16ヶ国、招待国が6チームに増えています。

加盟する国の数が多いアジアやヨーロッパ地域では、なかなか思いつかないような理由があったんですね。

コパアメリカ歴代優勝国

【歴史】「南米選手権」時代も合わせると、44大会が行われています。その中で歴代最多優勝はウルグアイの優勝回数15回。それに、アルゼンチン14回、ブラジル8回が続きます。

ちなみにですが、歴代招待国は今まで一度も優勝したことはありません。メキシコの準優勝2回が最高成績です。

なぜコパアメリカは2年連続開催されるの?

変則的な大会といっても、2年連続で開催するのは普通じゃない。

はい、南米サッカー連盟の創立100周年を祝っての記念大会らしいです。

次のコパアメリカは3年後の2019年に開催されるので(前回大会の2015年から4年に1回のペースは崩さない)、南米の選手たちも大変だなと思いますが・・・

コパアメリカ2016のルールについて

【コパアメリカ2016】グループリーグ組みあわせ

参加国は全16チーム、4グループに分かれてグループステージを戦います。

グループA

  • アメリカ(招待国)
  • コロンビア
  • コスタリカ(招待国)
  • パラグアイ

グループB

  • ブラジル
  • エクアドル
  • ハイチ(招待国)
  • ペルー

グループC

  • メキシコ(招待国)
  • ウルグアイ
  • ジャマイカ(招待国)
  • ベネズエラ

グループD

  • アルゼンチン
  • チリ
  • パナマ(招待国)
  • ボリビア

どれも好カード揃い、その中でも見逃せないはグループDのアルゼンチン×チリ。いきなり決勝戦が行われるような感じです(去年のコパアメリカ決勝の組み合わせ、優勝したのは開催国チリ)

それにしても、開催国アメリカが死のグループとは珍しい大会です。

各グループ上位2チームが決勝トーナメントへ

【設定】各グループ上位2チーム、合計8チームが決勝トーナメントへ進みます。いきなりの準決勝(ベスト8)です。

決勝トーナメントは、一試合も見逃せない戦いが繰り広げられる。

コパアメリカ2016の試合日程/スケジュール

全体的なスケジュールは、6月4日(土)の開幕戦から6月27日(月)の決勝戦まで。

グループリーグの詳細な日程については以下(時間は、キックオフの日本時間についてです)

思いっきり、仕事中の時間ですね。お昼になって、スマホに試合結果が届きそうで怖いな・・・

日程 放送局 グループ 対戦カード
6月4日(土)10:30~ スカパー グループA アメリカ×コロンビア
6月5日(日)6:00~ スカパー グループA コスタリカ×パラグアイ
6月5日(日)8:30~ スカパー  グループB  ハイチ×ペルー
 6月5日(日)11:00~ スカパー  グループB  ブラジル×エクアドル
 6月6日(月)6:00~ スカパー  グループC  ジャマイカ×ベネズエラ
 6月6日(月)9:00~ スカパー  グループC  メキシコ×ウルグアイ
 6月7日(火)8:00~ スカパー  グループD  パナマ×ボリビア
 6月7日(火)11:00~ スカパー  グループD  アルゼンチン×チリ
6月8日(水)9:00~ スカパー  グループA  アメリカ×コスタリカ
 6月8日(水)11:30~ スカパー  グループA  コロンビア×パラグアイ
6月9日(木)8:30~ スカパー  グループB ブラジル×ハイチ
 6月9日(木)11:00~ スカパー  グループB  エクアドル×ペルー
 6月10日(金)8:30~ スカパー  グループC  ウルグアイ×ベネズエラ
 6月10日(金)11:00~ スカパー  グループC  メキシコ×ジャマイカ
6月11日(土)8:00~ スカパー  グループD  チリ×ボリビア
 6月11日(土)10:30~ スカパー  グループD  アルゼンチン×パナマ
6月12日(日)8:00~ スカパー  グループA  アメリカ×パラグアイ
 6月12日(日)10:00~ スカパー  グループA  コロンビア×コスタリカ
6月13日(月)7:30~ スカパー  グループB  エクアドル×ハイチ
6月13日(月)9:30~ スカパー  グループB  ブラジル×ペルー
6月14日(火)9:00~ スカパー  グループC  メキシコ×ベネズエラ
 6月14日(火)11:00~ スカパー  グループC  ウルグアイ×ジャマイカ
6月15日(水)9:00~ スカパー  グループD  チリ×パナマ
6月15日(水)11:00~ スカパー  グループD  アルゼンチン×ボリビア

決勝トーナメントが始まったら、トーナメント表(対戦表)や放送時間についても追記します。

 

コパアメリカ2016の注目選手

100周年の特別大会といっても、ちゃんと海外組も参加するので、ワールドカップやユーロ並みにレベル高い試合が見れます。

各国の代表選手の中で、欧州ビッククラブ周辺に所属している有名選手は以下。

【アルゼンチン代表】間違いなく優勝候補

  • ガイタン(ベンフィカ)
  • イグアイン(ナポリ)
  • パストーレ(パリ)
  • アグエロ(シティー)
  • メッシ(バルセロナ)
  • ディ・マリア(パリ)
  • バネガ(セビージャ)
  • ラメラ(トッテナム)
  • オタメンディ(シティ)
  • マスチェラーノ(バルセロナ)
  • ロホ(ユナイテッド)

チリ代表

  • サンチェス(アーセナル)
  • ビダル(バイエルン)
  • メデル(インテル)
  • ブラボ(バルセロナ)

【ブラジル代表】ネイマールはオリンピックに出るため、コパアメリカは不出場に。。

  • フッキ(ゼニト)
  • コスタ(バイエルン)
  • オスカル(チェルシー)
  • ウィリアン(チェルシー)
  • フェルナンジーニョ(シティ)
  • コウチーニョ(リバプール)
  • ミランダ(ミラン)
  • サンドロ(ユベントス)
  • アウベス(バルセロナ)
  • マルキーニョス(パリ)

コロンビア代表

  • バッカ(ミラン)
  • ハメス・ロドリゲス(レアル)
  • クアドラード(ユベントス)
  • サパタ(ミラン)
  • オスピナ(アーセナル)

【ウルグアイ代表】スアレスとカバーニ、これに尽きる。

  • スアレス(バルセロナ)
  • カバーニ(パリ)
  • マキシ・ぺレイラ(ポルト)
  • ゴディン(アトレティコ)
  • ヒメネス(アトレティコ)
  • ムスレラ(ガラタサライ)

エクアドル代表

  • キャンベル(アーセナル)
  • ナバス(レアル)
  • アントニオ・バレンシア(ユナイテッド)

パラグアイ代表

  • デルリス・ゴンザレス(ディナモ・キエフ)

ベネズエラ代表

  • ロンドン(WBA)

ペルー代表

  • ゲレーロ(フラメンゴ)

メキシコ代表

  • エルナンデス(レバークーゼン)
  • エレーラ(ポルト)

【アメリカ代表】開催国の意地

  • ハワード(エバートン)
  • プリシッチ(ドルトムント)

ジャマイカ代表

  • モーガン(レスター)

今年はユーロと開催が被るので、盛り上がりが欠けないかちょっと心配です。CLが終わった後にユーロとコパアメリカを見れることは、サッカーファンにとってはぜいたくな時間が続いてありがたいんですが。

コパアメリカ2016の優勝予想

ぶっちゃけ、アルゼンチンで決まりでしょう。リーガのメッシ・プレミアのアグエロ・セリエのイグアインと、各国リーグ屈指の点取り屋が3人もいるんですから。

ちなみに。南米は、FIFAランキング20位以内に6チームが入っています。その中で、優勝経験がないのはエクアドルだけ。

チャンスがあるのは、それ以外のアルゼンチン・チリ・ブラジル・コロンビア・ウルグアイの5ヶ国(メキシコをはじめとする招待国は完全アウェーなので優勝できません)

皆さんの優勝予想もぜひ聞かせてもらいたいです。

 

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

 - コパアメリカ2016