海外サッカーブログ

*

【バルセロナ対レアル・マドリード】エル・クラシコを無料で見るならスポナビライブ

      2017/05/05

2016-17シーズンのリーガ・エスパニョーラ、伝統の一戦「エル・クラシコ」がいよいよ近づいてきました。

現在3ポイント差で首位レアルを追うバルサにとっては、絶対に負けられない戦いがここにあります。

※得失点差はバルセロナ61、レアル・マドリード49のため、バルセロナ勝利の場合は暫定で順位が入れ替わる。

【バルセロナ対レアル・マドリード】クラシコの日程・試合時間

クラシコはいつ?何時から?

バルセロナ対レアル・マドリードは、現地時間4月23日(日)の20:45からサンチャゴ・ベルナベウ(レアルのホームスタジアム)でキックオフ。

日本時間では、4月24日(月)の午前3:45~

【バルセロナ対レアル・マドリード】WOWOWでテレビ放送

クラシコは、もちろんWOWOWで放送があります。

WOWOWライブ(BS192)で、4/24(月)午前3時30分から生中継で放送予定。

※地上波またはBS1での放送はありません。

※スカパーの欧州サッカーセットでの放送はありません。

【バルセロナ対レアル・マドリード】クラシコを生放送で見るならスポナビライブ

クラシコを見るなら、WOWOWよりも断然スポナビライブがおすすめ。

スポナビライブはライブ放送はもちろん、試合終了から1週間はいつでも見逃し配信で動画を見れます。

リーガのみならずプレミアリーグも全試合放送して、月額1480円という手ごろな価格もありがたい。

さらに、5月利用分までは完全に無料なので、絶対にこの機会を逃さないように!

スポナビライブの5月利用分まで無料キャンペーン
内容 5月利用分までは無料でスポナビライブを利用できます。
申し込み期間 2017年3月16日(木)~4月30日(日)まで
公式サイト

【クラシコ】先発スタメンのメンバー予想

バルセロナのメンバー

ネイマールは審判への侮辱行為により、3試合の出場停止でクラシコ欠場が決定。

  • GKテア・シュテーゲン
  • DFセルジ・ロベルト
  • DFピケ
  • DFマスチェラーノ
  • DFユムティティ
  • MFセルヒオ・ブスケツ
  • MFラキティッチ
  • MFイニエスタ
  • FWパコ・アルカセル
  • FWメッシ
  • FWスアレス

レアル・マドリードのメンバー

ペペとヴァランは怪我のため、CBにはナチョが先発で使われるでしょう。

ベイルのけがの状態次第では、イスコの先発起用が濃厚。

  • GKケイロル・ナバス
  • DFカルバハル
  • DFナチョ
  • DFセルヒオ・ラモス
  • DFマルセロ
  • MFカゼミーロ
  • MFクロース
  • MFモドリッチ
  • FWクリスティアーノ・ロナウド
  • FWベイル(イスコ)
  • FWベンゼマ

バルセロナとレアル・マドリードの歴史

バルサとレアルはどっちが強い?過去の対戦成績を振り返る

バルセロナVSレアル・マドリードの通算成績

これまで224回対戦してきた両チームの戦績は、バルサ87勝・レアル89勝・引き分け48試合と完全に互角です。

さすがリーガの二強、永遠のライバルの両チームですね。

※リーガ優勝回数は、レアルが32回、バルサが24回。

数々の名勝負が繰り広げられてきたクラシコ、だけど喧嘩や乱闘は当たり前。

なんでこんなに両チームの仲が悪いというと、それはバルサが本拠地を置くカタルーニャの歴史に由来します。

1939年から1975年まで続いたフランコ政権の独裁により、カタルーニャ地域はカタルーニャ語やその文化を弾圧されてきました。

さらに、フランコは国費をレアルに投入して世界最強のクラブにするなど、バルサファンにとっては苦しい思いをたくさんしました。

そういう歴史が、現在の両チームの確執や因縁、対立や不仲を生む要因となっているんですね。

個人的には、守備をするロナウドが見れる数少ない試合がクラシコだと思いますw

#関係#対立#違い#強さ#特徴#人気#ダービー#最強#両方#格#比較#名勝負#盛り上がり

バルサとレアル、それぞれに在籍するスペイン代表選手

スペイン代表はバルサとレアルの選手で構成されている、という時代からは変わってきています。

スタメンで使われるのも、半分以上がバルサとレアル以外の選手になっています。

バルセロナのスペイン代表選手

  • ピケ
  • ジョルディ・アルバ
  • セルヒオ・ブスケツ
  • イニエスタ

レアル・マドリードのスペイン代表選手

  • セルヒオ・ラモス
  • カルバハル
  • ナチョ
  • イスコ
  • モラタ

【2016-17シーズン】バルセロナとレアルマドリードが補強した主な選手

バルセロナ

守備陣にけが人が相次いだこともあり、アンドレ・ゴメスやユムティティは主力として使われている。

  • パコ・アルカセル(バレンシア)
  • アンドレ・ゴメス(バレンシア)
  • デニス・スアレス(ビジャレアル)
  • リュカ・ディーニュ(PSG)
  • サミュエル・ユムティティ(リヨン)
  • シレッセン(アヤックス)

レアル・マドリード

レアルは2017-18シーズン夏の移籍市場まで、補強禁止処分を課されている。

  • アルバロ・モラタ(ユベントス、買戻しオプションを行使)

▼スポナビライブでクラシコを無料観戦しよう!

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

 - リーガ・エスパニョーラの放送