海外サッカーブログ

*

【マンU対マンC】マンチェスターダービーを無料放送で見るならスポナビライブ

      2017/05/05

2016-17シーズンのプレミアリーグ、伝統の一戦「マンチェスター・ダービー」がいよいよ近づいてきました。

現在、シティーが勝ち点64でCL圏内の4位、ユナイテッドが勝ち点63でCL圏外の5位。

この試合はただのダービーではなく、来季のCL出場権を左右する重要な一戦となっています。

【マンU対マンC】マンチェスターダービーの日程・試合時間

マンチェスター・ダービーはいつ?何時から?

マンチェスター・ユナイテッドVSマンチェスター・シティーの一戦は、現地時間4月27日木曜日の20:00からエディハド・スタジアム(マンCのホーム)でキックオフ。

※日本時間では、4月28日(金)の午前4:00~

スケジュールの都合で、ミッドウィーク開催となっています(ユナイテッドがEFLカップ決勝に進んだため、延期されていた試合です)

【マンチェスターダービー】NHK BS1の無料放送は?

地上波やBS1での放送はありません。

Abema TVのサッカーチャンネルはマンチェスター・ダービーを録画放送

マンチェスターの2チームの試合が無料で見れる、Abema TVのサッカーチャンネル。

そんな同チャンネルでは、4月29日(土)20:00から録画放送が予定されています。

約1日半遅れになりますが、結果が分かっていても楽しめるという方は、Abema TVで視聴するのもいいかもしれません。

【マンチェスターダービー】スカパーのJSPORTS4チャンネルでテレビ放送

もちろん、スカパーではマンチェスター・ダービーの放送があります。

J SPORTS 4チャンネル(BS245)で、4/28(木)午前3時53分から生中継で放送予定。

※視聴できるのは、JSPORTS加入者・欧州サッカーセット加入者。

【マンU対マンC】マンチェスターダービーを生放送で見るならスポナビライブ

マンチェスター・ダービーを生放送で見るならスポナビライブがおすすめ。

スポナビライブではライブ放送はもちろん、1週間の見逃し配信を動画で見れます。

スカパーよりも安いのに(スポナビライブは月額1480円)、プレミア&リーガ全試合が生放送で見れるんですよ。

さらに、5月利用分までは完全に無料なので、絶対にこの機会を逃さないように!

スポナビライブの5月利用分まで無料キャンペーン
内容 5月利用分までは無料でスポナビライブを利用できます。
申し込み期間 2017年3月16日(木)~4月30日(日)まで
公式サイト

マンチェスターダービーの見どころまとめ

先発スタメンのメンバー予想

マンUのメンバー

ロホとイブラヒモビッチは、ともにヨーロッパリーグ準々決勝のアンデルレヒト戦でひざを負傷。

ケガはかなりの重症らしく、2人とも今シーズン絶望といわれています。

ジョーンズ&スモーリング&ロホというCB陣3人に加えて、チーム内得点王のズラタンも怪我。ユナイテッドの台所事情は厳しいものがあります。

【追記】前節のバーンリー戦で途中交代したために心配されていたポグバ。彼も、マンチェスター・ダービーを欠場することが決まりました。

  • GKデ・ヘア
  • DFバレンシア
  • DFブリント
  • DFバイリー
  • DFルーク・ショー
  • MFエレーラ
  • MFキャリック
  • MFフェライニ
  • MFムヒタリアン
  • MFマルシャル
  • FWラシュフォード

マンCのメンバー

シルバとアグエロはFA杯準決勝でケガをしたために、2人とも出場するのは難しいかもしれません。

朗報は、ガブリエル・ジュズスが戦列復帰すること。ペップも、ダービーでの先発もありうると発言しています。

  • GKブラーボ
  • DFヘスス・ナバス
  • DFコンパニ
  • DFオタメンディ
  • DFクリシー
  • MFフェルナンジーニョ
  • MFヤヤ・トゥレ
  • MFデ・ブライネ
  • MFサネ
  • MFスターリング
  • FWガブリエル・ジュズス

【歴史】マンU×マンC戦、過去の対戦成績は?

これまで173回行われた過去の戦績では、ユナイテッドが72勝、シティーが50勝、引き分けが51。

ユナイテッドが大きく勝ち越していますが、最近(アブラモビッチ氏がシティーのオーナーになってから)の対戦成績はほぼ互角です。

ちなみに、ダービーの得点王はルーニーの11得点。ルーニーは移籍も噂されているため、マンチェスターダービーでその雄姿が見れるのは最後になるかもしれません・・・

#今日#通算成績#次#日時#ネット中継#放映

ペップVSモウリーニョ、監督対決にも注目!

バルセロナで指揮をとって、黄金時代を築いたペップ・グアルディオラ。

そのペップと同時期に、ライバルクラブのレアルマドリードで指揮を執っていたのがモウリーニョですよね。

両者は対照的なサッカー哲学も有していたため、クラシコは大いに盛り上がりました。

※ペップは試合を完全に支配する美しいサッカーを追求。モウリーニョは格上相手にはカウンターで戦って、勝つためなら何でもする監督。

そして、何の因果かわかりませんが、スペインの2強から去った両監督は、2016-17シーズンからマンチェスターの2チームで同時に指揮をとり始めました。

2人ともクラブから長期政権を望まれているはずで、しばらくはマンチェスター・ダービーでしのぎを削る両監督が見えそうです。

【2016-17シーズン】マンチェスター・ダービーの結果

2016-17シーズンのマンチェスター・ダービーは、これまで2回行われています。

一つ目は、リーグ戦の第4節。ペップとモウリーニョにとって、マンチェスター・ダービーでの初顔合わせになったこの試合は、1-2でペップ・シティーが勝利。

二つ目は、EFLカップの4回戦。こちらでは、モウリーニョ率いるユナイテッドが、マタのゴールで1-0とリベンジを果たしています。

▼スポナビライブでマンチェスター・ダービーを無料観戦しよう!

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

 - プレミアリーグの放送