海外サッカーブログ

*

【CL準決勝】レアル対アトレティコのマドリードダービーがまたも実現!

   

2016-17シーズンのCL(チャンピオンズリーグ)準決勝では、昨季のファイナリストが激突します!

【CL準決勝】マドリードダービーの日程・試合時間

CL準決勝の1st Leg、レアル・マドリード対アトレティコ・マドリードのマドリード・ダービーは、5月3日(土)午前3時45分からサンチャゴ・ベルナベウ(レアルのホームスタジアム)でキックオフ。

※2nd Legは、5月11日(木)午前3時45分~

【CL準決勝】レアル対アトレティコ戦はスカパーとフジテレビがテレビ放送

チャンピオンズリーグを放送しているのはやっぱりスカパー。

CS800(スカサカ!)チャンネルで、5/3(土)午前3時30分から生中継で放送予定。

※スポナビライブやDAZNでの放送はありません。

また、フジテレビもレアルVSアトレティコ戦を生放送します。

マドリード・ダービーの見どころまとめ

先発スタメンのメンバー予想

レアル・マドリードのメンバー

 

  • GKケイロル・ナバス
  • DFカルバハル
  • DFぺぺ
  • DFセルヒオ・ラモス
  • DFマルセロ
  • MFカゼミーロ
  • MFクロース
  • MFモドリッチ
  • FWクリスティアーノ・ロナウド
  • FWベイル
  • FWベンゼマ

アトレティコ・マドリードーのメンバー

 

  • GKオブラク
  • DFファンフラン
  • DFゴディン
  • DFサヴィッチ
  • DFフェリペ・ルイス
  • MFガビ
  • MFサウール
  • MFコケ
  • MFカラスコ
  • FWグリーズマン
  • FWフェルナンド・トーレス

 

【歴史】レアルマドリードとアトレティコマドリードの対戦成績

マドリードを本拠地とするライバルの2チーム。

両チームはこれまでに201試合を戦い、通算成績はレアルの103勝、アトレティコの50勝、引き分けが48(リーグ戦+スペイン国王杯の戦績)

とくに、CL決勝トーナメントの成績ではレアル有利としかいいようがありません。

  • 【2013-14シーズン決勝】レアルマドリード 4-1 アトレティコマドリード
  • 【2014-15シーズン準々決勝】レアルマドリード 0-0 アトレティコマドリード、レアルマドリード 1-0 アトレティコマドリード
  • 【2015-16シーズン決勝】レアルマドリード 1-1 アトレティコマドリード(PK戦でレアルマドリードが勝利)

いずれの試合も、レアルが勝利または引き分け。シメオネが率いてからのアトレティコでも、欧州の舞台ではレアルに一度も勝ったことがないんです。

しかし、今度こそはアトレティコが勝利するんじゃないかと個人的には思っています。

なぜなら、ビセンテ・カルデロン(アトレティコのホームスタジアム)で行われる最後のCLだから。

※来シーズンからは、新スタジアムへ移転が決まっている。

たぶん、とんでもない雰囲気にスタジアムが包まれて、その後押しを受けたアトレティコが勝つんじゃないかと。

ベルナベウでの1st Legを引き分けにさえ持ち込めば、決勝の舞台に進むのはアトレティコで間違いないでしょう。

レアルとアトレティコ、禁断の移籍が実現?

今期のレアルとアトレティコは、未成年選手の獲得および登録に関する規定違反があったとして、FIFAから補強禁止処分を課されていました。

ただ、レアルの処分は軽減されて、シーズン終了後にマルセロの代役として、新たに選手を獲得するであろうといわれています。

その人物こそが、アトレティコからアラベスへレンタルされて大活躍しているテオ・エルナンデス。

※19歳のフランス人で、リーグ戦24試合に出場して3アシストを記録。

そもそも、レアルとアトレティコの間では紳士協定が結ばれているとみられ、2000年のティアゴ・ソラーリを最後に17年間アトレティコからレアルに移籍した選手は存在しません。

果たして、禁断の移籍は実現するのか?

#違い

スポンサーリンク
記事のタイトルとURLをコピーする

 - リーガ・エスパニョーラの放送